2019 ベストボディジャパン福岡大会

※左から2番目が私でございます

『予選敗退』でした…


8月3日に行われたベストボディジャパン福岡大会。

私は2019年8月現在43歳なので『マスターズクラス』という40歳代のカテゴリで出場。

20名のオジサンが出場し、上の写真は予選第2組の規定ポーズ審査。

今回の福岡大会マスターズは、控室に入った時点で、

『あ、ムリだ…』

と思ったほど、ボディメイクのレベルが違う印象でした。

ま、その時点で負けでしたね…

『あ、こんなに次元が違うものなんかい…』

って、涼しい顔して思ってました。笑

ただ、私の努力が全く報われなかったわけではありません。

というのも、

『ピックアップ審査』

で呼ばれたからなんです。

ピックアップ審査とは、決勝に残る10名の選考ギリギリのラインにいる場合や、もう一度規定ポーズを確認したいと思われた場合の審査です。

左から2番目が私。

まぁ、ピックアップ審査でも、他の方と比較すると弱いですね…

ということで、予選敗退となりました。

決勝進出された10名の方は、とにかくデカい!

こんな凄い人たちの中でピックアップ審査で呼ばれたことが、自分にとっては大きな自信になりました。

そして何より、初めてのコンテスト、めっちゃ楽しかったです(*´∀`*)b

 

田中夫婦の手厚いサポート


今回の福岡大会において、私は田中夫婦に激烈なサポートをして頂きました。

田中さんは、Instagramを通じて仲良くなった方で、友人でありボディメイクの師匠。

福岡市中央区のボディデザインスタジオTRYCEを経営しており、多くのクライアントさんから信頼を寄せられている名トレーナーとしても活躍中の方です。

まだ出会って半年ちょいですが、何だろう、一緒にいてとても心地よい方です。

ご夫婦ともに激烈に素敵な方で、言うことはズバッと言うし、飾らない人柄が多くの方を魅了するのでしょう。

インスタをご覧になればわかりますが、田中夫婦、何と2018のBBJ広島・福岡両大会で『夫婦でグランプリ』という偉業を成し遂げています!!

そんな凄い方に、何から何までサポートして頂くとは…贅沢なこと限りなし。

福岡に到着してから帰るまで、そのサポートが手厚すぎて終始ビビってました。

この場を借りて、改めてお礼を言いたいです。

本当にありがとうございました!

両端が田中夫婦、左から2番目は翔平さん(田中さんを通じてInstagramでつながった)、右から2番目はaddfitnessのクライアントさんリカちゃん(初出場で何と準グランプリ!)

結果はどうあれ、とても楽しい福岡大会でした。

次は8月12日の宇都宮大会が控えています。

福岡大会での反省をいかし、少しでも善戦できるようにコンディションを整えます!

 

関連記事

  1. WEBサイト公開しました【群馬県太田市パーソナルジム add…

  2. そっーと、オープンしました

  3. ゼロから筋トレを始めた私を導いてくれた師匠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。