中年太りの原因は食べ過ぎだけではない?!

群馬県太田市のパーソナルジム「addfitness(アドフィットネス)」のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

Instagramもぜひお楽しみ下さい。

addfitness【Instagram】

 

年齢を重ねると肌にシミやシワが増えて老化するだけでなく、お腹周りや腰に贅肉が付くようになります。

 

これは食べ過ぎによることが原因でもありますが、実は「筋肉の減少」によるもので、中年太り最大の原因と言われています。

 

人生100年とも言われるこの時代に、筋肉が最も多いのは20歳前後。

 

以降、残念ながらあなたの筋肉は「筋トレ」を行わない限り、右肩下がりで衰えていきます。

 

衰え方には個人差はありますが、30〜50歳までは年間0.5〜0.7%、50歳からは年間1〜2%の割合で筋肉は減り続けると言われています。

 

つまり、20歳の時の筋肉量を100%とすれば、50歳では80%、80歳では50%まで半減してしまいます。

 

この筋肉は「基礎代謝の20〜30%を占める」と言われ、運動をしていないときでも筋肉量が多ければ体内のエネルギーをたくさん消費します。

 

逆に、加齢で筋肉が減ると消費カロリーが減少して、代謝も下がります。

 

筋肉が減った体で、若い時と同じように食べていると間違いなく太ります。

 

ですので、中年太りを予防するには「筋トレ」が必要不可欠です。

 

筋肉は車で言えばエンジンのようなもの。

 

時代はエコでも、筋トレをしてエネルギー代謝の高い「低燃費な体」を作りましょう!

 

このブログを読んでくれたあなたの健康意識の琴線に触れられたならば幸いです。

 

では、また。

参考:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

 

edited by SAWA

元メタボリックシンドロームからのー20kgの減量に成功!科学的かつ、体脂肪5%未満まで絞り上げた自身の経験をもとにした独自のダイエットメソッドで、コンテスト出場目的のストイックな減量から、頑張らない「ゆるダイエット」まで幅広く対応!専属トレーナーとして、最速で太田市民の体脂肪1t燃焼達成!

[保有資格]
JDHA ダイエットプロフェッショナルアドバイザー 1級
FMA ヘルシー&ビューティフードアドバイザー 2級
JGDA スポーツ整体ボディケアセラピスト


addfitnessは、自分の体型を変えたい方のための、完全予約制のパーソナルプライベートジムです。

お客様のニーズに合うボディデザインはもちろん、トレーニングや食事管理を乗り越えるためのメンタルケアもおまかせください。

addfitnessをお選び頂いた皆さまに、自信と笑顔に満ちた毎日を過ごしていただきます。

思考は現実化します。

関連記事

  1. 喫煙は筋トレ効果を半減させる!?

  2. ダイエットプロジェクト 〜 身体も人生観も変えるボディデザイ…

  3. お酒を飲みながらダイエットできるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。