筋肉を鍛えていると、骨粗鬆症が防げるってホント?

群馬県太田市のパーソナルジム「addfitness(アドフィットネス)」のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

Instagramもぜひお楽しみ下さい。

addfitness【Instagram】

 

何かにぶつかったり、転んだりしただけで骨折してしまった。

 

こんな経験をされた方はいませんか?

 

これは、骨粗鬆症の予兆かもしれません。。

 

中高年になると骨粗鬆症の予備軍が増えてきます。

 

骨粗鬆症とは骨の老化により、骨がスカスカになってしまう病気です。

 

また、若くても絶食に似た無謀なダイエットが原因で、骨粗鬆症の予備軍になってしまう危険性もあります。

 

骨に十分なミネラルが摂取できないだけでなく、ホルモンバランスが崩れてしまうためです。

 

骨は人体のフレームの役割で、建物に例えると構造材(主に鉄筋コンクリート)です。

 

骨粗鬆症は腰背痛などの自覚症状から始まり、弱くなった骨が圧迫され、微細な骨折をして身長が縮んだりすることもあります。

 

骨粗鬆症の予防には、食事療法の他に、運動(筋トレ)が必要不可欠といわれています。

 

日本人が特に不足しがちなカルシウムやマグネシウム。

 

これらを食事で意識的に摂取しても、骨にスムーズに摂りこまれていくためには、筋トレで骨に刺激をすることが欠かせません。

 

筋トレをすると筋肉は収縮と伸張を繰り返します。

 

筋肉は骨とつながっているため、骨に直接刺激を与える方法は筋トレが一番効果的といわれています。

 

女性の場合は、45〜55歳の間で閉経を迎えると骨粗鬆症にかかりやすくなります。

 

閉経で女性ホルモンが減ると、男性より骨量が少ない分骨粗鬆症になりやすいという事です。

 

日本の骨粗鬆症の患者は1100万人程度ですが、その8割が女性です。

 

骨粗鬆症による骨折や寝たきりでの要介護、要支援の引き金にもなりかねません。

 

男性も女性も骨を強くするなら、筋トレがマストです。

 

このブログを読んでくれたあなたの「健康意識」の琴線に触れられたならば幸いです。

 

では、また。

参考:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

 

edited by SAWA

元メタボリックシンドロームからのー20kgの減量に成功!科学的かつ、体脂肪5%未満まで絞り上げた自身の経験をもとにした独自のダイエットメソッドで、コンテスト出場目的のストイックな減量から、頑張らない「ゆるダイエット」まで幅広く対応!専属トレーナーとして、最速で太田市民の体脂肪1t燃焼達成!

[保有資格]
JDHA ダイエットプロフェッショナルアドバイザー 1級
FMA ヘルシー&ビューティフードアドバイザー 2級
JGDA スポーツ整体ボディケアセラピスト


addfitnessは、自分の体型を変えたい方のための、完全予約制のパーソナルプライベートジムです。

お客様のニーズに合うボディデザインはもちろん、トレーニングや食事管理を乗り越えるためのメンタルケアもおまかせください。

addfitnessをお選び頂いた皆さまに、自信と笑顔に満ちた毎日を過ごしていただきます。

思考は現実化します。

関連記事

  1. 「◯◯だけで10キロダイエット」の恐ろしさ

  2. 妊娠中にトレーニングしてもいいの?

  3. 筋トレのやる気が出ない?モチベーションを上げる5つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。